タンザニアの「ティンガティンガ展」開催中です。

ティンガティンガとは、タンザニアで1960年代末から盛んに制作された絵画スタイル。
サバンナの動物や豊な自然、人々の暮らしを色鮮やかに描きだす、アフリカを代表する現代アートです。
現在、自然食のお店ひなた畑では、
「ひなた畑×ティンガティンガアートの世界」と題し、店内にて「ティンガティンガ展」を開催中です。
本場のアーティストが描きあげた、躍動感に溢れる絵画をぜひご覧ください。