お知らせ・知恵袋

干し芋や焼き芋は、理想の置き換えダイエット食品?

Category: 芋の豆知識 Posted on

最近、「置き換えダイエット」という言葉をよく聞きます。朝・昼・晩のうち1~2食を、所謂低カロリー食品に置き換えるダイエット方法と言われます。また、「痩せる」「体型維持」を目的としたダイエットだけでなく、「胃腸などの消化器官を休ませる」「デトックス(老廃物の排出)」さらには「精神が安定する」「集中力アップ」などを目的に主食の置き換えに取り組む方も多くいるのではないでしょうか。

そんな方にお勧めしたいのは、「干し芋」や「焼き芋」による置き換えダイエットです

照沼の公式オンラインショップでは、干し芋他の芋菓子を年間通じてお客様に直送しています!

紅はるか 丸干し芋

以前「干し芋が筋トレやダイエット中のおやつに最適な理由」という記事で詳しく書きましたが、干し芋(焼き芋も)は、カロリー・脂肪が少なく、低GI(血糖値の上昇を抑えら、空腹感が抑えられる)かつ、食物繊維・ビタミン・カリウムが豊富な健康食品です。また、食べたい時に、気軽に美味しく食べられて(レトルト食品のように温め直したり、シリアルのように牛乳やヨーグルトなどと混ぜる必要なし)、原料はさつまいものみという無添加のスーパーフードと言えるのです。

つまり、干し芋や焼き芋は、主食の置き換えに適しています。朝ご飯・昼ご飯または夜ご飯を、干し芋や焼き芋に置き換えることで、カロリー・脂肪分・添加物の摂取が抑えられる一方で、新陳代謝はより活発し腸内環境は改善します。一食を芋に置き換えるだけで、人によってはかなり体が軽くなり、精神的にもスッキリした感覚を持つようです。また、気軽に美味しく食べられる芋によるダイエットは、長続きしやすいとも言われています。

※置き換えダイエットにお勧めの干し芋は、通年通じて照沼の公式オンラインショップで全国発送しています。

公式オンラインショップ

では、実際に朝・昼・夜の芋への置き換え例を考えてみましょう。

朝ごはんの置き換え

通勤や通学前の朝は、何かと忙しいですよね。また、家では朝ごはんを取ることができず、通勤後に事務所に到着してから、簡単な朝ごはんをデスクで済ます方もいるのではないでしょうか?そんな時、干し芋や焼き芋を朝ごはんに置き換えたら、短時間で十分な栄養を摂取することができ、午前中も空腹感を感じることなくお仕事に集中できるでしょう!

昼ごはんの置き換え

打ち合わせ続きでランチを食べる時間もない、また在宅ワークでお昼まで作る気がしない(宅配や外食にかかる出費を抑えたい)、そんな方には昼ごはんの置き換えとしての干し芋や焼き芋をお勧めします!

夜ご飯の置き換え

ダイエット効果の本願としては、やはり夕食の置き換えかもしれません。摂取した食事を胃腸で分解するには一定の時間が必要で、就寝前の食事は肥満につながりやすいとも言われてます。実際に、置き換えダイエットを実践しているスタッフによると、夕食を芋へ置き換え、一晩寝て、老廃物を排出した後の爽快感はなんとも言えないものがあるそうです。

本日は、置き換えダイエット食品として、干し芋・焼き芋をお勧めしました。別途、さつまいもを使ったダイエットの効果などに関しては、以前に掲載した「さつまいも農家が紐解く!韓国式コグマ(さつまいも)ダイエットとは?」もご参照ください。

最後に

照沼の干し芋・焼き芋は、栽培期間中農薬・化学肥料不使用で原材料から食の安全と品質にこだわって生産しています。芋本来の美味しさを追求し、毎日食べても飽きない自然な甘味が特徴です。置き換えダイエットでも活用できる芋商品は、照沼の公式オンラインショップにて、年間通じて全国に発送しています。

紅はるか 平干し 200g x 20袋セット