茨城県の干しいも栽培・製造・販売「てるぬまかついち商店」

1962年の創業以来、約40ヘクタールの自社農園にてさつまいも(紅はるか)を栽培しています。

土づくりから十数年、試行錯誤の末に栽培期間中農薬・化学肥料を一切使用しない栽培に辿り着きました。手間暇惜しまず栽培した芋を丹精込めて蒸して干す昔から変わらない工程で、芋本来の自然の味を最大限引き出す。砂糖や保存料などを一切使用せずに生産されたほしいもは、自然本来の滋養に満ちた甘さが特徴です。

その中から最高品質の干し芋を厳選し「謹製」と名付けました。こだわりの詳細はこちら

オンラインショップ

Instagram
「#照沼勝一商店」にて是非投稿ください!


Follow on Instagram